お付き合いしていた方とピーチ航空で長崎旅行にいった思い出

10分遅れくらいは当たり前

機内サービスがないのも私にとってはデメリットには感じません。
ドリンクサービスや新聞や雑誌、あるいはブランケット類も大手の航空会社であれば無料でサービスしてくれますがLCCの場合はどれも有料です。
ドリンク類はビールで500円、ソフトドリンク類で200円となっています。
その他にもいくつかドリンク類は用意されているようでした。
そのため機内に入る前に喉の渇きを癒しておくのがコツです。
それでも200円であれば痛手でもなんでもありませんし、甲子園球場でもビールを飲めば800円しますから飲んだとしても安いものです。
関西国際空港から長崎空港へは1時間半ぐらいのフライトです。
LCCだからといって着陸する順番が遅くなるわけでもなく通常通りに着陸します。
発着は定刻より10分遅れでした。
今までLCCに搭乗した際は、発着時間が遅れるのが普通でそれに慣れてしまっていた部分もありますので10分は誤差の範囲のように感じられます。
飛行機をおりると、またバスで空港施設へと向かいます。
あらためて飛行機をみてみるとピーチサイダーのようにピンク色をサテン生地にしたような感覚の色をして綺麗に感じられました。
大手の航空会社と遜色なく空の旅を楽しむ事ができてとても良かったです。

元カレとピーチ航空に乗った思い出 : 階段がきつい人は向いてないかも? : 10分遅れくらいは当たり前

ピーチ航空 | ピーチ航空に学ぶ