お付き合いしていた方とピーチ航空で長崎旅行にいった思い出

階段がきつい人は向いてないかも?

いざ旅行の日に関西国際空港に向かいます。
大阪近辺に3つも空港はいらないから神戸か伊丹の出発がいいなと思いつつ安いのであまり文句は言うまいと思いつつ関西空港に向かったのを覚えています。
長崎はハウステンボスを中心に湯布院で温泉に浸かりつつ休日を満喫しようという計画で2泊3日の予定です。
ピーチ航空の唯一の不満は空港に到着してから飛行機に乗るまでが長い道のりである事です。
通常は搭乗ゲートをくぐり、出発口への向かうと空港の施設と専用の蛇腹状に開く車と飛行機がつながっているため登場は楽ちんですがピーチの場合はそういう訳にはいきません。
搭乗口から階段をおりて、そこからバスと徒歩で飛行機に向かいます。
そして飛行機の前に着いたら自分で歩いて階段を上らなければなりません。
近くにいた老人などはあがるだけでも一苦労のようでした。
ちょっと老人にはLCCは厳しいかもしれませんね。
若いからこそのLCCだとも感じました。
飛行機の中は一般的なエコノミーコースといった感じです。
格安航空だからといって席が狭いわけではありませんし、シートが変な質になっていて座り心地が悪いという事もありません。
ただ大手の航空会社だと時間帯によっては空いているため圧迫感がない便がありますが、LCCは安いためか常に混雑していて圧迫感がある感じがしますので、その点が唯一のデメリットです。

元カレとピーチ航空に乗った思い出 : 階段がきつい人は向いてないかも? : 10分遅れくらいは当たり前

ピーチ航空ピーチ航空に学ぶ